top of page
  • 執筆者の写真多摩商工

練馬区 S邸門扉の改修

2022年9月 <門扉の改修>


門扉の改修のご依頼です。

門扉が経年劣化により取っ手・落とし棒などが壊れ出入りが不便なため交換になりました。既存門扉は埋め込みヒンジで調子も良くなく、壁の後ろ側に門柱を立て本体を取り付けしました。

擁壁の壁と、高さがH1400の扉の組み合わせがとても立派な感じに仕上がりました。

<使用材料>

・LIXIL 開き門扉AB YS1型 09-14 ブラック



施工後



施工前





多摩商工は西東京市の建設会社です。

最近はリフォームに力を入れております。室内のちょっとした改修からエクステリアまで、何でもご相談ください!

お見積は無料です。


下記もご覧ください!


閲覧数:19回0件のコメント

Comments


bottom of page