top of page
  • 執筆者の写真多摩商工

杉並区高井戸2丁目 M邸 外構リフォーム工事

<外構リフォーム工事>


今回は境界の垣根を化粧ブロック、アルミフェンスに改修をさせていただきました。

道路側の垣根や植栽を撤去し、ブロックとフェンスで新しく塀を造りたいとの要望を頂きました。

施主様も長年親しくしていた植木屋さんと共に高齢となり、生垣や植栽の手入れが困難になったため、相談を受けました。昔は生垣や植栽も生き生きとしており、目隠し代わりにもなり、季節ごとに楽しんでいたそうです。しかし手入れをしなくなると垣根は元気がなくなり、植木はどんどん大きくなってしまいました。

そこで、初めはブロック塀を高く積み上げるか、フェンスを取り付けるかをご相談いただきました。

ブロック塀を高く積上げると自然災害などによる危険があるのため、ブロックを低く積み、

ブロックの上にアルミフェンスを取り付ける提案をしました。

施主様もブロックはスリット細目のデザインを選ばれました。

フェンスも完全な目隠しよりも少しスリットのデザインのあるタイプをお選びになったことで、仕上がりは既存のレンガタイルの門袖を引き立たせる、とてもスッキリとした出来栄えとなり、施主様にもスッキリとした外観になったことを喜んで頂きました。


<使用材料>

マチダコーポレーション クールラグゼ120 ダークグレー

・LIXIL  フェンスAB YS3型(横スリット) シャイングレー H800

  

施工後


施工前


多摩商工は西東京市の建設会社です。

最近はリフォームに力を入れております。室内のちょっとした改修からエクステリアまで、何でもご相談ください!

お見積は無料です。


下記もご覧ください!


閲覧数:4回0件のコメント

Comments


bottom of page