top of page
  • 執筆者の写真多摩商工

西東京市 M邸

更新日:2022年1月28日

2021年12月 <内装工事>



西東京市内のお宅のリフォーム工事を行いました。


主な工事内容はお風呂のタイル床、壁をバスパネルへ変更するという工事です。


お風呂は建築当時のタイルの床と壁で、とても冷えるとの事でご依頼を頂きました。

そこで床に浴室用の床シートを施工致しました。

フクビの[あんから]という商品。


また壁と天井にはフクビのバスパネルを設置しました。


玄関の廊下は、ぎしぎしと音を立てて床が鳴るので、床板の交換と仕上を交換致しました。

今回はサンゲツの木目調の床シートを仕上げに施工しています。


他にも洗面所やトイレのクロスの交換など、築年数が経ち劣化が見られる内装の補修を行いました。



施工前


施工前




お風呂は以前より温かくなったと喜んでいただけました!





多摩商工は西東京市の建設会社です。

最近はリフォームに力を入れております。室内のちょっとした改修からエクステリアまで、何でもご相談ください!

お見積は無料です。


下記もご覧ください!


閲覧数:40回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page