top of page
  • 執筆者の写真多摩商工

西東京市東伏見 国史跡下野谷遺跡公園 トイレ新築工事その9

2023年1月 <トイレ新築工事その9>


国史跡下野谷遺跡公園トイレ新築工事です。 今回は第九弾の投稿で基礎コンクリート打設工事です。 この工事は鉄筋・型枠と同様に構造工事では重要な工事です。 コンクリートミキサー車から圧送ポンプ車へコンクリートを移し、コンクリートを圧送打設します。 鉄筋配筋を乱さない様に型枠に負担がかからない様に慎重かつ丁寧に打設します。 幅、長さ、枠高さ、垂直、直角が型枠同様に基本の重点管理項目です。 打設中と打設後は必ず型枠の規定寸法を確認します。 ほかコンクリート品質が重点管理項目です。 ミキサー車より供試体を採取し監理者立会で品質試験を実施します。 空気量や塩分並びにフロー値の規定数値の検査です。 試検合格で基礎コンクリート打設です。 打設後は乾燥養生と凍結防止養生の為保護マットを敷き込みます。 次回はコンクリート工事(木土台の架台打設)です。


施工中




多摩商工は西東京市の建設会社です。

最近はリフォームに力を入れております。室内のちょっとした改修からエクステリアまで、何でもご相談ください!

お見積は無料です。


下記もご覧ください!


閲覧数:4回0件のコメント
bottom of page