top of page
  • 執筆者の写真多摩商工

西東京市東伏見 国史跡下野谷遺跡公園 トイレ新築工事その8

2023年1月 <トイレ新築工事その8>


国史跡下野谷遺跡公園トイレ新築工事です。 今回は第八弾の投稿で型枠工事です。 この工事は鉄筋工事と同様に構造工事では重要な工事です。 重点管理項目として型枠寸法が重要になります。 型枠内側の寸法が基礎コンクリート寸法になります。 型枠がコンクリートに押されて型枠が動かないように内側を鉄筋金物で固定し、型枠外側もしっかり鉄パイプで固定します。 幅、長さ、枠高さ、垂直、直角が基本でこの工事の重点管理項目です。 設計監理者が配筋検査同様に型枠建込検査を行い検査合格の後に継続工事へと移ります。 次回は基礎コンクリート打設工事です。


施工中




多摩商工は西東京市の建設会社です。

最近はリフォームに力を入れております。室内のちょっとした改修からエクステリアまで、何でもご相談ください!

お見積は無料です。


下記もご覧ください!


閲覧数:4回0件のコメント

コメント


bottom of page