top of page
  • 執筆者の写真多摩商工

西東京市東伏見 国史跡下野谷遺跡公園 トイレ新築工事その14

2023年2月 <トイレ新築工事その14>


国史跡下野谷遺跡公園トイレ新築工事です。 今回は第十四弾の投稿で木工事の続きです。 コンクリート基礎の上に木造構造の建物を建てる工程のなかで、今回は内装工事をお伝えします。 天井野縁:てんじょうのぶち(天井下地を野縁と言います)→化粧合板張りの施工手順で進めていき、目透かし張りという工法で目地有りの天井化粧合板張りです。 ここでも大工さんの腕が輝きます。 天井点検口や照明器具の開口綺麗に開いています。 柱建込の際に紹介させていただいた太い梁が化粧梁となり、天井仕上がりの美観を引き立ててくれます。 次回は製作建具工事の様子をお伝えします。


施工中




多摩商工は西東京市の建設会社です。

最近はリフォームに力を入れております。室内のちょっとした改修からエクステリアまで、何でもご相談ください!

お見積は無料です。


下記もご覧ください!


閲覧数:16回0件のコメント
bottom of page