top of page
  • 執筆者の写真多摩商工

西東京市東伏見 国史跡下野谷遺跡公園 トイレ新築工事その13

2023年1月 <トイレ新築工事その13>


国史跡下野谷遺跡公園トイレ新築工事です。 今回は第十三弾の投稿で木工事の続きです。 コンクリート基礎の上に木造構造の建物を建てていきますが、土台→柱→梁→屋根合板の順に施工していきます。 その中の工程で今回は屋根の作業をお伝えしたいと思います。 重点管理項目は垂木下地の間隔(ピッチ)と取り付け合口の木と木の隙間です。 垂木下地施工後に屋根構造合板を張り、そのあと各箇所、各トイレの照明のための電線配線をおこないます。(屋根の材質:ガルバリウム鋼板) 木工事はまだまだ続きます。 次回は内装工事をお伝えします。


施工中




多摩商工は西東京市の建設会社です。

最近はリフォームに力を入れております。室内のちょっとした改修からエクステリアまで、何でもご相談ください!

お見積は無料です。


下記もご覧ください!


閲覧数:5回0件のコメント
bottom of page