top of page
  • 執筆者の写真多摩商工

西東京市東伏見 国史跡下野谷遺跡公園 トイレ新築工事その10

2023年1月 <トイレ新築工事その10>


国史跡下野谷遺跡公園トイレ新築工事です。 今回は第十の投稿でコンクリート工事です。 木工事の土台コンクリートの打設です。 打設前は硬化不良防止のために必ず散水し型枠合板と躯体コンクリートを湿潤します。 基礎に比べコンクリート数量は少なかったのですが木土台のアンカーを仕込みながらの打設は大変でした。 曲がったり位置がずれていると木土台が施工できなくなるため、木材工場で図面寸法通りに木土台を固定するボルトの穴が開けられて現場搬入されます。 1ミリ単位の精密な作業が重点管理項目です。 次回は木工事です。


施工中




多摩商工は西東京市の建設会社です。

最近はリフォームに力を入れております。室内のちょっとした改修からエクステリアまで、何でもご相談ください!

お見積は無料です。


下記もご覧ください!


閲覧数:7回0件のコメント
bottom of page