top of page
  • 執筆者の写真多摩商工

西東京市北町1丁目 貸家 屋根改修工事

更新日:2023年4月26日

2023年3月 <屋根改修工事>


今回は築50年になる古い貸家の大屋根の改修工事を請け負いました。 建物は50年と古いのですが内部は少しずつリフォームを重ねている為、快適な住空間になっています。しかし天井からの雨漏りが見受けられ、室内に影響があるので瓦屋根から板金の屋根に交換の話となりました。 瓦屋根はオーナーさんのお気に入りでしたが、瓦は重く建物に負担がかかるので軽いスチール板金を勧めさせていただきました。 瓦の撤去は屋根から投げ降ろすと騒音が出る為、作業員を増員してゆっくりと撤去しホコリの舞い散りも防ぎました。 屋根の撤去に伴って下地の補強や軒下の貼り替えにも手を入れたので散髪したような雰囲気になりました。 オーナーさんも今までと違い、すっきりしたガルバリウム板金屋根の仕上りを見て、もう少し手を入れたくなり追加にて庭の木製デッキを撤去した場所に濡れ縁とテラスの設置を依頼されました。 古い建物も少し手を入れることで、見違える様に変わったと今回のリフォームを喜んで頂きました。

<使用材料>

・セキノ興産 ガルバリウム鋼板屋根 ・三協アルミ 濡れ縁 間口1800+2700×出幅550タイプ ダークブラウン ・LIXIL スピーネF テラスタイプ ロング柱仕様 3.5間×4尺 本体 オータムブラウン   屋根材クリアブラウン (オプション 吊り下げ物干しセット)


施工後


施工前


多摩商工は西東京市の建設会社です。

最近はリフォームに力を入れております。室内のちょっとした改修からエクステリアまで、何でもご相談ください!

お見積は無料です。


下記もご覧ください!


閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page