top of page
  • 執筆者の写真多摩商工

西東京市住吉町1丁目 タイル改修工事

2023年4月 <タイル改修工事>


今回は門柱タイルの改修工事を行いました。 車による振動や経年劣化でひび割れや剥離が目立ってきたため張り替えを希望されていました。既存のタイルは30年前のタイルで今では廃番の為手配が出来ません。流通しているタイルメーカーを確認し、似た色のサンプルを取り寄せ現地で施主様と合わせることにしました。 カタログでは似ているタイルも現物を合わせると色がなかなか合わなかったのですが、施主さんが最終的に決めていただいたタイルは隣接している壁と違和感なく納まりました。 完成後、御自宅と仕事場の入り口を兼用している門柱なので早く張り替えれば良かったと喜んでいただきました。

<使用材料>

・LIXIL フェイブOX 二丁掛平 FABN-2/24N 標準曲 FABN-3N/24N


施工後


施工前


多摩商工は西東京市の建設会社です。

最近はリフォームに力を入れております。室内のちょっとした改修からエクステリアまで、何でもご相談ください!

お見積は無料です。


下記もご覧ください!


閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Opmerkingen


bottom of page