top of page
  • 執筆者の写真多摩商工

西東京市下保谷4丁目 A邸 フローリング張替え工事

2023年10月 <フローリング張替え工事>


今回は御自宅2階廊下のフローリング(床材)交換工事を行いました。

数年前に玄関ドアのカバー工法、浴槽のリフォーム工事請負いただいた施主様より、2階の床がふかふかで危ないと相談を受けました。

最近は既存の床を下地としフローリングを被せて簡単に施工できる工法もあると提案したのですが、施主様の希望で既存床を撤去し根太(下地)の悪い部分を交換し、安心したいとの要望で、既存床を撤去し下地の確認後フローリングの張り替えを行いました。

フローリングは廊下の明るさを増加させ、廊下全体が明るく広がりある印象になりました。

施主様も木調の温かみのある落ち着いた色合いになり、大変気に入っていただきました。

<使用材料>

・大建フォレスティアJM(ティーブラウン)厚み12ミリ  

施工後


施工前


多摩商工は西東京市の建設会社です。

最近はリフォームに力を入れております。室内のちょっとした改修からエクステリアまで、何でもご相談ください!

お見積は無料です。


下記もご覧ください!


閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page