top of page
  • 執筆者の写真多摩商工

練馬区東大泉 玄関ドア交換工事

2022年9月 <玄関ドア交換工事>


前回床の張り替え工事を頂いたお客さんよりリピートにて玄関ドア交換の相談を受けました。 既存の玄関ドアは、30年前の新日軽製で当時流行のH2400タイプの大きな扉で メッキ部分も剥離し、開閉が重たい扉でした。 外壁に不具合は無いので、リフォーム工事で用いるカバー工法仕様の玄関ドアをお勧めし、玄関ドアから室内の熱が逃げやすい為、断熱性能の高いタイプにしました。 アルミ枠、本体を濃い木目調で落ち着いたイメージでまとめ、 既存の開口高さを利用してランマを設け、室内の明るさも確保できました。 ドアを閉めても風を採り入れ、風通しの良い網戸付き縦すべり戸付きのM83型を採用しました。

<使用材料>

・LIXIL リシャント 玄関ドア2 ・断熱仕様 K4手動片開き M83型 BB ランマ付き ・枠色 クリエダーク  ・通気網戸タイプ  


施工後



施工前





多摩商工は西東京市の建設会社です。

最近はリフォームに力を入れております。室内のちょっとした改修からエクステリアまで、何でもご相談ください!

お見積は無料です。


下記もご覧ください!


閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page