top of page
  • 執筆者の写真多摩商工

狭山市柏木M邸 戸建て 畳改修工事

2023年4月 <畳改修工事>


今回はお母様が使っている部屋の畳が古くなり娘さんより交換の相談を受けました。 畳が古くなったのと、お母様も年を重ね足も弱くなったのでなるべく滑らない畳を希望されておりました。 介護保険に対応している畳があると聞いたことがあり、いろいろ調べていたところ、転倒、転落などひざ突きなどの衝撃を緩和できる極東産業株式会社製の畳にたどり着きました。 イ草の畳に比べすべりも軽減し、表面に樹脂素材を採用しているため洗剤も使用でき、簡単に掃除ができる衛生的な畳がありました。 畳の交換も事前に寸法を取り、備品のタンスなどを移動しながらの交換のため工事も半日で完了、色合いもイ草の畳と変わらず自然な納まりに仕上がりました。

<使用材料>

・極東産機株式会社 緩衝畳 8畳


施工後


施工前


多摩商工は西東京市の建設会社です。

最近はリフォームに力を入れております。室内のちょっとした改修からエクステリアまで、何でもご相談ください!

お見積は無料です。


下記もご覧ください!


閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page