top of page
  • 執筆者の写真多摩商工

東京都新宿区大久保三丁目地内 戸山公園内 トイレ改築工事 その12

2023年7月 <トイレ改築工事 その12 トイレ改築工事・建物上部の屋根工事>


今回は板金屋根の工事です。

トイレが屋外なので、鉄骨の上に耐火性能の高い25ミリの分厚いセメント板を敷きつめ(写真だと白く屋根を覆っている材料です)さらに漏水防止としてアスファルト製の薄いシートで屋根全体を覆いました。

最後の仕上げとして板金材料で(ガルバリウム鋼板という難しい名前ですが、非常に性能の良い屋根材料です)シートを覆い隠すように張り込みました。

真四角な屋根であれば作業も簡単なのですが、今回は屋根が各所で角度も違い、暑いなか職人さんが汗だくで一生懸命屋根を仕上げてくれました。

屋根の色も濃いグレー調で仕上げましたので、見た目はかなり高級感のあるトイレになりました。屋根だけの写真ではわかりづらいのですが、ちょっと見た目はガンダムっぽい感じですね。トイレが完成した際の写真をお楽しみに。


今回のトイレは地震や災害が起こった時にライフラインがストップしても1週間くらいトイレが使えるように蓄電池が2個設置されます。

最近災害時に備えてこのようなトイレを新しく設置する工事が増えつつあります。いつ災害が来るか分かりませんので、皆さんが安心してだれでも使えるようなきれいなトイレが出来上がるように頑張ってます。

外部の作業がほぼ終わりましたので、次回はトイレの内部の作業についてアップします。


施工中




多摩商工は西東京市の建設会社です。

最近はリフォームに力を入れております。室内のちょっとした改修からエクステリアまで、何でもご相談ください!

お見積は無料です。


下記もご覧ください!


閲覧数:9回0件のコメント

Comments


bottom of page